豊富なお店ジャンルが面白い京都のデリヘル業界の豆知識

DeliveryHealth

京都のデリヘルの遊び方

京都とは人によってイメージがかなり違います。市内などのオフィス街と答える人もいれば、嵐山や河原町などのオシャレな観光地で歓楽街をイメージする人もいるでしょう。この両方があるのが京都なのです。だから、高級な風俗店もあれば、代表されるようなサラリーマン向けの風俗もあるのです。
これはデリヘルでも同じで、高級店もあれば、激安店やエステやマッサージ的なデリヘルもあります。そのデリヘル店舗総数は驚きの700軒超えで、いくら京都全体と言ってもちょっと多すぎますよね。これだけ集中するには訳があって、京都は他のエリアとは違ってオフィス街と歓楽街が高次元で両立しているからなのです。関西を代表するエリアでもあるので、これぐらいデリヘルが増えるのも、ある意味で納得なのです。
それでも60分で5万円以上の高級デリヘル、片や20分で2千円からの激安タイプのデリヘルが共存するのは本当に面白い街ですよね。この落差には、いくら関西在住歴やデリヘル歴が長い遊び人でも、まったく慣れそうにないですね。もちろん、一般的な60分1万5千円前後のデリヘル店もとにかく多いので、京都のデリヘルだけ利用しても一生掛かっても全店まわるのは不可能でしょう。全国から美人や可愛い子が集結する京都のデリヘルを利用してみて、その醍醐味を感じ取って下さい。

京都のデリヘルはおしゃれ感が大事

関西の中でも有数の都会と言えるのが京都界隈です。そしてイメージ的に京都っておしゃれって感じがしますよね。当然京都のデリヘルを利用するお客さんたちもそういうイメージを持っているはずであり、京都のデリヘル嬢っておしゃれでできる感じがにじみ出ているはずだと考えていることでしょう。
もちろんイメージと現実は別であり、京都内にはイメージ合わないようなおしゃれじゃないところだってたくさんありますし、デリヘルだってそんなおしゃれな女性ばかり集めることができる訳ありません。
しかしそんなことはお客さんには関係ないのです。
だからこそデリヘルもお客さんが持っている京都のイメージに沿った女性をどんどんスカウトしていかなければならないのです。これはかなりの負担であり、スカウトに擁するお金がかなりかかるはずです。でも京都っておしゃれというものともう一つ、割高というイメージも同時に存在しています。そのため他の地域よりもちょっと代金を上乗せしても意外とお客さんは許容してしまうのです。
おしゃれなデリヘル嬢にはお金が掛かるのは当たり前だし、京都だから高くても当たり前と考えるのでしょう。デリヘルを経営するにも地域的なイメージは大事になってきます。是非京都のイメージになったデリヘルを作るようにしてください。

京都のデリヘルについて

デリヘルとは、デリバリーとヘルスという二つの単語が合わさった言葉ですが、簡単に言えば風俗的なサービスを出張して行ってくれるというものです。これにはいわゆる本番行為は含まれず、法律でも禁止されています。ここでは女の子の手や口、素股と呼ばれる行為で最終的に射精まで導かれることになります。デリヘルは風俗サービスの位置づけとしてはソープランドよりもサービスが軽くなります。言い換えれば、風俗初心者でも比較的チャレンジしやすい部類と言えます。
現在では多くのデリヘルがしのぎを削っている風俗業界ですが、京都のデリヘルは、他の地域よりも質の良い女の子がそろっているということで人気があります。京都では、利用者の男性がステータスの高い人も多いため、それに合うようなレベルの高いデリヘル嬢も多く存在しています。金額的にも通常のデリヘルよりもやや高額なデリヘルも多く、いわゆる高級デリヘルに分類されるようなお店も数多くあります。
この地域では、デリヘル嬢を呼ぶことができるホテルなども充実しています。京都でデリヘルを利用する際には、あらかじめネットなどでお店や周辺地域の情報を詳しく調べてから利用するのがおすすめと言えます。